通信制大学で学ぶことで得られる資格

通信制大学で得られる資格とは?

通信制大学では、さまざまな資格を取得することが可能なので、資格を取得することを目的に通信制大学に通う方が多いのではないでしょうか。通信制大学で、どんな資格を取得できるかについて紹介します。
まず、教育系の資格では、保育士や学校図書館司書教諭、博物館学芸員などの資格を取得することができます。他にも小学校教諭免許や中学・高等学校教諭免許を取得することも可能なので、自分がなりたいと思っていた職業の資格を取得することができるでしょう。
心理系の資格も通信制大学で取得することが可能です。通信制大学で取得できる心理系の資格は、学校心理士や認定心理士があります。
これらの資格は通信制大学の所定の単位を取得することによって資格を得ることができます。

通信制大学で学ぶことによって受験資格を得られる資格とは?

通信制大学では、資格を取得することはできないけれど、受験資格を得られる場合があります。
ビジネス系の資格で通信制大学に学ぶことによって受験資格を得られるものは、ファイナンシャルプランナーや社会保険労務士、税理士や公認会計士などです。これらのビジネス系の資格は、オフィスワークの方に役立つ資格でもあるので、スキルアップをしたいと考えているなら通信制大学に通って受験資格を得るのがいいでしょう。
福祉系のスペシャリストになりたいなら、通信制大学で学ぶことによって、社会福祉士や精神保健福祉士、言語聴覚士などの資格を得ることが可能です。臨床心理士などの心理系の資格も通信制大学で学ぶことによって受験資格を得ることができます。

英語の教員免許を通信で取得する方法は、通信制の大学に入学することです。仕事などで忙しい方も取得できます。